ホーム > 会社概要 > 社長挨拶

社長挨拶

代表取締役社長 髙橋順一

グローバル展開を目指した事業戦略を構築し、市場環境にあった製品開発・営業普及活動の実践を通して企業価値の向上に努めてまいります。


 当社は、研究開発を基盤として、食の安全と環境保護に配慮した製商品を提供し、社会に貢献するという経営理念のもと事業活動を進めております。「食の安全・安心」と「増大する食料需要」というキーワードで、目指すところを同じくする出光興産グループの農薬ビジネスの中核をなす企業として、社会に貢献していくことが使命であると考えております。
 今般、事業年度を出光興産と統一したことで、グループ経営全般においてより機動的かつ効率的な事業運営が実現できるものと考えております。

 直近の取り組みといたしましては、海外事業の拡大を加速させ水稲除草剤を中心に自社開発剤の海外展開を積極的に推し進めております。また当社主力製品である殺菌剤「ダコニール1000」は今年、国内発売から30周年を迎えました。基幹事業である本殺菌剤ダコニールの生産体制、普及活動をより強化するため、中国2社への資本業務提携、中国(上海)現地法人設立を進めてまいりました。さらにインドの子会社であるラムサイズ社に対しては、インド国内でのプレゼンス向上を目指して、研究開発および金融分野でのサポートを継続しております。
 また、国内事業におきましても、近年複数の新規有効成分の登録取得・上市を行い、研究開発型企業として製品パイプラインを充実させてまいりました。今後もお客様の信頼と満足を得る製品開発に努めてまいります。

 当社は、引き続きグローバルな視点に立ち、市場環境にあった製品開発・営業普及活動の実践を通して、持続的成長を目指してまいる所存でおりますので、今後とも、ご指導・ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

2017年4月

代表取締役社長 髙橋順一