PRODUCT

製品紹介

インプレッションクリア
インプレッションクリア
製品分類 生物農薬(殺菌剤)
有効成分 バチルス アミロリクエファシエンス
AT-332 株の生芽胞・・・5×10⁹CFU/g
性状 類白色水和性粉末
有効年限 3年
包装 100g×10袋×4箱

インプレッションクリアは自然界に普遍的に生息する細菌バチルス アミロリクエファシエンスAT-332株の生芽胞(5×10⁹CFU/g)を有効成分とする微生物殺菌剤です。
予防散布でうどんこ病・灰色かび病に優れた防除効果を示します。
散布による作物汚れが少なく、収穫期でも安心して使用できます。
また、訪花昆虫や天敵への影響が少なく、IPMを担う中核的資材として期待できます。

※インプレッションクリアは株式会社エス・ディー・エス バイオテックの登録商標です。

インプレッションクリアの特長

  • うどんこ病、灰色かび病に対して高い防除(予防)効果を発揮します。

  • 汚れが少なく、収穫期にも安心して使えます。

  • 幅広い作物で使えます。

  • 多くの化学農薬と混用可能です。

  • 薬剤抵抗性発達の可能性が低く、様々な薬剤、受粉蜂、天敵等と併用可能です。

attention効果・薬害等の注意

  • 本剤の有効成分は生菌であるので、散布液調製後はそのまま放置せず、できるだけ速やかに散布する。また、開封後は密封して保管し、できるだけ早く使い切る。

  • 本剤の所定量に少量の水を加えてかき混ぜ、その後所定量となるよう水を加え十分攪拌してから散布する。

  • 本剤は吸湿すると固化したり、効果が低下したりすることがあるので、貯蔵に当っては湿気に注意し、特に使用残りの薬剤は密封して乾燥した冷暗所に貯蔵する。

  • 本剤は保護作用が強く予防効果が主体なので、発病前から発病初期に 7 ~ 10 日間隔で数回散布する。

  • おうとうに使用する場合は、着色期以降の散布は果実に汚れを生じるおそれがあるので注意する。

  • 本剤の使用に当っては、使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合は、病害虫防除所等関係機関の指導を受けることが望ましい。

  • 適用作物群に属する作物又はその新品種に本剤をはじめて使用する場合は、使用者の責任において事前に薬害の有無を十分確認してから使用する。なお、病害虫防除所等関係機関の指導を受けることが望ましい。

attention安全使用上の注意

  • 本剤は眼に対して刺激性があるので眼に入らないよう注意する。眼に入った場合には直ちに水洗し、眼科医の手当を受ける(刺激性)。

  • 本剤は皮膚に対して刺激性があるので皮膚に付着しないよう注意する。付着した場合には直ちに石けんでよく洗い落とす。

  • attentionattention

    散布の際は農薬用マスク、手袋、不浸透性防除衣などを着用するとともに保護クリームを使用する。作業後は直ちに身体を洗い流し、洗眼・うがいをするとともに衣服を交換する。

  • 作業時に着用していた衣服等は他のものとは分けて洗濯する。

  • attention

    かぶれやすい体質の人は作業に従事しないようにし、施用した作物等との接触を避ける。

  • 夏期高温時の使用を避ける。

〔保管〕:直射日光を避け、食品と区別して、なるべく低温で乾燥した場所に密封して保管する。

農薬登録(登録番号):エス・ディー・エス(23473)

販売:出光アグリ、サンケイ化学

製品のご購入については、下記、販売会社様にお問い合わせ願います。