R&D

研究開発

対外発表

対外発表の一覧を掲載しております。

  • 2017年

    日本農薬学会 第42回大会(愛媛大学)
    日本型イネ由来の新規な代謝酵素HIS1の機能解析
    日本作物学会 第243回講演会(東京大学)
    4-HPPD阻害型水稲用除草剤に感受性を示す新規需要米の漏生籾対策
    日本雑草学会 第56回大会(宮崎県 フェニックス・シーガイヤ・リゾート シーガイヤコンベンションセンター)
    4-HPPD阻害型水稲用除草剤に感受性を示す新規需要米の漏生籾対策
    日本芝草学会 2017年度春季大会(東京都市大学横浜キャンパス)
    新規芝用除草剤メチオゾリンに関する研究(第四報)スズメノカタビラに対する効果

    刊行物
    植調第51巻第6号
    イネ由来の新規除草剤抵抗性遺伝子HIS1の作用機構解明による品種開発と新剤創製(HIS1共同研究グループ)

    論文投稿
    Pest Management Science (Early View, in press)
    Importance of prumycin produced by Bacillus amyloliquefaciens SD‐32 in biocontrol against cucumber powdery mildew disease.

  • 2016年

    日本育種学会 第129回講演会(横浜市立大学)
    日本型イネより見出した4-HPPD阻害型除草剤抵抗性遺伝子の有効性
    日本雑草学会 第55回大会(東京農業大学)
    新規水稲用除草剤ベンゾビシクロンに関する研究-(9)ベンゾビシクロンスラリーの開発と普及
    日本芝草学会 2016年度春季大会(千葉大学)
    新規芝用除草剤メチオゾリンに関する研究(第ニ報)作用特性

  • 2015年

    日本植物病理学会 第9回植物病害診断研究会(秋田県 秋田拠点センターALVE 多目的ホール)
    野菜病害を上手に再現するには

    論文投稿
    Journal of Agricultural and Food Chemistry 63, 5344-5353 (2015)
    Synergistic effects of [Ile7] surfactin homologues with bacillomycin D in suppression of gray mold disease by Bacillus amyloliquefaciens biocontrol strain SD-32.

  • 2014年

    日本芝草学会 2014年度春季大会(福島大学)
    新規芝用除草剤メチオゾリンに関する研究(第一報)日本における適用性
    日本農薬学会 農薬生物活性研究会 第31回シンポジウム(東京農業大学)
    新規芝用除草剤メチオゾリンの開発と生物活性

    論文投稿
    Journal of Agricultural and Food Chemistry 62, 1469-1476 (2014)
    Isolation of anteiso-C17, iso-C17, iso-C16, and iso-C15 bacillomycin D from Bacillus amyloliquefaciens SD-32 and their antifungal activities against plant pathologens.

  • 2013年

    日本雑草学会 第52回大会(京都大学)
    ダイムロンを活用した水稲湛水直播栽培での雑草イネ防除
    日本雑草学会 第52回大会(京都大学)
    オモダカの塊茎形成推移と塩素酸ナトリウム粒剤の水稲刈跡処理による新規塊茎抑制効果
    平成25年度マッチングフォーラム「新たな難防除雑草の脅威と対策」(埼玉県 JA共済埼玉ビル)
    水稲栽培における雑草イネ防除技術の開発(案)-ダイムロンとテニルクロールを用いた雑草イネの防除体系-

  • 2012年

    日本雑草学会 第51回大会(茨城県 農林水産技術会議事務局筑波事務所本館)
    新規水稲用除草剤ベンゾビシクロンに関する研究-(8)ベンゾビシクロン300g ai/ha剤の創製
    日本雑草学会 第51回大会(茨城県 農林水産技術会議事務局筑波事務所本館)
    テニルクロールに関する研究(第2報)-水稲移植栽培における雑草イネ防除技術の検討-
    第27回農薬デザイン研究会(東京都 お茶の水ホテルジュラク)
    4-(3-ブチニル)アミノピリミジン誘導体の合成と殺菌活性
    日本農薬学会 農薬生物活性研究会 第29回シンポジウム(東京農業大学)
    新規天然系除草剤d-リモネンを有効成分とするオレンジパワーの開発

  • 2011年

    日本雑草学会 第50回大会(東京大学)
    新規芝用除草剤メチオゾリンに関する研究(第一報)日本における適用性
    日本芝草学会 2011年度春季大会(茨城県 ホテルマロウド筑波)
    新規芝用除草剤フルセトスルフロンに関する研究(第一報)作用特性
    日本芝草学会 2011年度春季大会(茨城県 ホテルマロウド筑波)
    ヒメクグにおけるALS阻害型除草剤感受性検定法の研究

  • 2010年

    日本育種学会 第117回講演会(京都大学)
    新規需要米には水稲用除草剤ベンゾビシクロン感受性品種・系統が存在する

    論文投稿
    全国改良普及職員協議会機関紙 (技術と普及 47, 25-27 (2010))
    微生物農薬(バチルス・ズブチリス剤)の新しい利用法
    全国改良普及職員協議会機関紙 (技術と普及 47, 29-31 (2010))
    昆虫病原性線虫の各種果樹(モモ、ナシ、ブルーベリー)への利用

  • 2009年

    日本作物学会 第227回講演会(茨城県 国際会議場エポカルつくば)
    数種飼料イネの水稲用除草剤ベンゾビシクロン感受性
    日本雑草学会 第48回大会(岡山県 倉敷市芸文館)
    新規水稲用除草剤ベンゾビシクロンに関する研究-(7)SB-564(ベンゾビシクロン/ピラクロニル)の水稲用除草剤としての適用性と特長
    日本雑草学会 第48回大会(2009年4月11-12日,岡山県 倉敷市芸文館)
    テニルクロールの田植同時処理剤としての適用性
    日本植物病理学会 EBC研究会ワークショップ(山形大学)
    剤型の違いが防除効果および薬害に及ぼす影響-クロロタロニル水和剤からフロアブルへの変更-
    日本植物病理学会 関東部会(日本大学生物資源学部湘南キャンパス)
    循環扇およびダスターを用いた散布方法によるバチルス・ズブチリスQST713株製剤のウリ類うどんこ病に対する防除効果

    論文投稿
    (社)日本木材保存協会会誌 (木材保存 35, 57-65 (2009))
    非特異的DNA増幅法を利用した腐朽木材中に存在する担子菌類の同定

  • 2008年

    日本雑草学会 第47回大会(宇都宮大学)
    新規水稲用除草剤ベンゾビシクロンに関する研究-(6)ベンゾビシクロンとVLCFA阻害剤との相互作用
    日本線虫学会 第16回大会シンポジウム(茨城県 研究交流センター)
    Steinernema昆虫病原性線虫による害虫防除の現状と展望

    論文投稿
    日本農薬学会誌 (Journal of Pesticide Science 33, 364-370 (2008))
    Herbicide activity of a new paddy bleaching herbicide, Benzobicyclon.

  • 2007年

    日本応用動物昆虫学会 第51回大会(広島大学)
    タラノキに寄生するセンノカミキリの昆虫病原性線虫製剤による防除
    日本雑草学会 第46回大会(沖縄県男女共同参画センター)
    新規水稲用除草剤ベンゾビシクロンに関する研究-(5)ベンゾビシクロンの10年連用における水稲と後作物への影響性試験

  • 2006年

    日本農薬学会 第31回大会(福岡工業大学)
    ベンゾビシクロンの水稲における吸収,移行及び代謝
    (社)日本木材保存協会 第22回年次大会(メルパルク東京)
    DNAの非特異的増幅を利用した木材普及菌の高感度検出
    COST850欧州天敵線虫国際シンポジウム(ドイツ/キール大学)
    Recent EPN(Entomo Pathogenic Nematodes) research and application technology in Japan
    11th IUPAC農薬科学国際会議(神戸国際会議場)
    New Bacillus thuringiensis strain that shows a high potential as a sprayable biopesticide for lawn and garden insects
    第39回SIP Annual Meeting(中国 武漢)
    Microbial control of scarabs in Japan

    刊行物
    天敵生物等に対する化学農薬の影響評価法(共著)
    天敵生物に対する化学農薬の影響評価法/昆虫病原性線虫スタイナーネマ