PRODUCT

製品紹介

パスポート顆粒水和剤
パスポート顆粒水和剤
製品分類 殺菌剤
有効成分 TPN(PRTR・1種)・・・72.0%
性状 淡褐色水和性細粒
有効年限 5年
包装 500g ×20袋
1㎏×10袋

リンゴの主要病害、及びブドウ晩腐病・黒とう病(休眠期防除)に有効な果樹専用の顆粒水和剤です。
従来のフロアブル剤に比べ、薬液調製時の計量や容器洗浄の煩雑さが大幅に軽減されています。

※パスポートは株式会社エス・ディー・エス  バイオテックの登録商標です。

パスポート顆粒水和剤の特長

  • 水中分散性、懸垂性に優れ、薬液調製が容易な顆粒水和剤である。
    薬液調製時に粉立ちが少ないので、薬剤を吸引したり、皮膚に付着することが少ない。また、フロアブル剤に比べて薬液調製時の計量が容易で、容器洗浄の煩わしさも軽減されている。

  • りんごの主要病害に優れた効果がある。
    りんごの主要病害であるモニリア病、黒星病、斑点落葉病、褐斑病、すす斑病、すす点病、輪紋病、炭疽病、黒点病に優れた効果がある。褐斑病には、二次感染を強く抑制する作用により、高い防除効果を示す。

  • ぶどうの休眠期処理で黒とう病、晩腐病に優れた効果がある。
    病原菌の胞子発芽、胞子形成を阻止する。胞子の溢出を強く抑制し、第一次感染源を減らす効果が高い。

  • 耐性菌の発生事例がない。
    有効成分TPNは、広範囲の作物、病害に使用されているが、耐性菌の出現事例はない。

attention効果・薬害等の注意

  • 石灰硫黄合剤との混用はさける。

  • ももに使用する場合、葉に薬害を生じるおそれがあるので、夏期高温時の散布はさける。

  • 有袋栽培のももに使用する場合、除袋直後の散布は果面に日焼け症状が出るおそれがあるのでさける。

  • りんごに使用する場合、本剤の散布により、サビ果が多くなるおそれがあるので、開花直前から落花後20日までの間は使用をさける。

  • 西洋なしに使用する場合、満開期より3〜4週間後の養分転換期の散布、あるいは有機リン系殺虫剤との混用散布により、葉に薬害(褐色斑)を生じることがあるので注意する。

  • 使用量、使用時期、使用方法を誤らないように注意し、特に初めて使用する場合は、病害虫防除所等関係機関の指導を受けることが望ましい。

attention安全使用上の注意

  • attention

    粉末は眼に対して強い刺激性があるので、散布液調製時には保護メガネを着用して薬剤が眼に入らないように注意する。眼に入った場合には直ちに十分に水洗し、眼科医の手当を受ける。

  • 本剤は皮膚に対して刺激性があるので、皮膚に付着しないよう注意する。付着した場合には直ちに石けんでよく洗い落とす。

  • attentionattention

    散布の際は農薬用マスク、手袋、不浸透性防除衣などを着用するとともに保護クリームを使用する。作業後は直ちに身体を洗い流し、うがいをするとともに衣服を交換する。作業時に着用していた衣服等は他のものとは分けて洗濯する。

  • attention

    かぶれやすい体質の人は作業に従事しないようにし、施用した作物等との接触をさける。

  • 夏期高温時の使用をさける。

  • attention

    蚕に対して影響があるので、周辺の桑葉にはかからないようにする。

  • attention

    魚毒性等…水産動植物(魚類)に強い影響を及ぼすおそれがあるので、河川、湖沼及び海域等に飛散、流入しないよう注意して使用する。養殖池周辺での使用はさける。
    水産動植物(甲殻類)に影響を及ぼすおそれがあるので、河川、養殖池等に飛散、流入しないよう注意して使用する。

  • 使用残りの薬液が生じないように調製を行い、使いきる。散布器具及び容器の洗浄水は、河川等に流さない。空袋は水産動植物に影響を与えないよう適切に処理する。

〔保管〕:直射日光をさけ、なるべく低温で乾燥した場所に密栓して保管する。

農薬登録(登録番号):エス・ディー・エス(22158)

販売:クミアイ化学、住友化学

製品のご購入については、下記、販売会社様にお問い合わせ願います。

  • クミアイ化学工業株式会社
  • 住友化学株式会社