RECRUIT

採用情報

Message

メッセージ

有効成分の探索から開発まで
農薬の研究開発に広く
関わる生物評価

つくば研究所 生物チーム
2016年入社

Q | 担当業務について教えてください。

水稲用除草剤の新規有効成分の探索と
緑地管理用除草剤の開発を担当しています

生物チームでは、殺菌剤担当、殺虫剤担当、除草剤担当に分かれ「新規有効成分の探索」と「既存有効成分(原体)の開発」を研究しています。私は水稲用除草剤の新規有効成分の探索、緑地管理用除草剤の開発を担当しています。
探索業務では、合成チームが作った新規化合物の生物活性を評価します。水稲用除草剤の探索では、化合物を雑草やイネに処理して効果や薬害を確認することで、求めている活性を示すか判断します。得られた試験結果を合成チームにフィードバックして、除草活性と作物への安全性を高めるには化合物にどのような工夫を加えるべきかを議論します。評価試験と議論を繰り返しながら、開発すべき化合物を見出します。
開発業務では、既存原体の有効な活用方法を検討します。緑地管理分野の開発では、実場面を想定した圃場で複数の原体を組み合わせた混合剤開発を行っています。選抜した混合剤が、効果を最大限発揮できるように製剤チームと最適処方の検討もします。

Q | 入社理由を教えてください。

学生時代の研究を農薬開発に活かしたかった

学生時代、除草剤を使用して光合成に関する研究を行っていたため、農薬業界であれば学生時代の研究が農薬開発の評価系にも役立てることができると考えていました。エス・ディー・エス バイオテックに入社を決めたのは、会社説明会や面接時の雰囲気が良かったことが理由の一つです。事実、入社を決めるまでに出会った先輩社員には面白い方が多かったと思います。実際に風通しが良く、意見が言いやすい環境であるとともに、先輩研究員のサポートを受けながら、入社1年目でも主担当としてテーマを任されるなど、個々人の裁量で試験設計を立てて仕事に取り組めるので働きやすい環境だと思います。

Q | この仕事の魅力とやりがいはどんなどころですか?

新しい農薬を創り、世界の農業に貢献できる仕事です

除草剤の生物評価試験は、雑草や作物に薬剤を処理して活性を判断しますが、実際の試験は奥深いものがあります。
農業現場では雑草も種類が多くそれぞれ特徴があります。薬剤を繰り返し使用することで抵抗性を獲得した雑草が現れたり、ある雑草は枯らすことができても別の雑草が繁茂するようになる植生の変化が起きたりします。また、温度や降水量など様々な条件が変動する環境のなかで、除草剤は安定した効果を示す必要があります。本当に高い性能を持った薬剤を見出すために、仮説を立てて実用化に向けた検討を重ねていく過程に面白みを感じています。
新規有効成分の探索では、先輩研究員や合成チームとの議論によって、化合物の効果が向上すると充実感があります。なかなか望んだ結果が得られないことのほうが多いですが、新しい農薬が生まれて世界の農業に貢献できる仕事に取り組めることは大きなやりがいだと思います。

Q | 今後の目標について教えてください。

世界農業に貢献できる新規有効成分を創り出していきたいです

農薬は、研究開発が始まって市場に出るまで約10年かかります。10年先の食糧生産に貢献するために、どのような性能を持つ農薬が必要とされるか予測しなければなりません。また、これまでは国内市場を中心に水稲除草剤を開発していましたが、今後はインドやブラジルなど海外でも優れた水稲用除草剤の需要は高まっていくと考えられます。生物チームや合成チームの研究員と協力しながら、海外でも求められる新規有効成分を創り出していきたいと考えています。そのために、先輩研究員のアイディア力や時間管理能力を学び、雑草に関する知識や技術をより深めていきたいと思います。また、創出した新規有効成分について、開発から農家の皆様の手に届くまで携われるよう、日々努力したいと思います。

先輩社員の一日

出社
独身寮から自家用車で通勤(寮から約15分)
メールとスケジュールを確認した後、植物の状態を確認するために温室へ向かいます。
栽培管理と調査
生物評価の仕事は栽培が命です。ここで手を抜くと良い試験はできません。続いて実施中の試験を調査し、植物の状態を細かく観察して記録します。
昼食
昼食はリフレッシュエリアで仕出し弁当(汁物付)を食べます。品数も多くて美味しいです。食後はテレビを見たり、周辺の人と話したりして息抜きをしています。
スクリーニング試験
午前中に用意した試験を開始します。設計通りに薬剤を準備して散布していきます。その後、データ整理や試験設計の立案と打ち合わせ、資料作成を行います。他チームと情報交換しながら課題や方向性を修正します。
退社
残業もしますが、フレックスタイム制なので予定があれば定時より早く帰る日もあります。寮生と飲みに行ったり、勉強したり、趣味に走ったり色々です。